麻雀のよさ

僕は大学生の頃、友人宅に集まって毎晩のように麻雀をしていました。
全然麻雀の腕は大したことなく、点数計算も友人任せでした。

なので、よく負けていましたが、それでも楽しくやっていました。
麻雀をやっていると、その人の性格や癖が出てすごく面白いです。
喜怒哀楽が表情に出る人やポーカーフェイスな人、負けが続くと
機嫌が悪くなる人や拗ねる人、いろいろその人の性格を知ることが出来ます。

友人の中で、自分がテンパイになってリーチをせずに、
いわゆるダマテンの状態になると急にしゃべり出す子がいました。
彼は自分がテンパイであることをごまかすために世間話とかを話始めるのですが、
僕達にはそれが彼のテンパイの合図になるのです。

彼は墓穴を掘っていることに気が付いておらず、僕達もそのことを黙っていました。
ぼくはこういう心理戦というかこういうやりとりが麻雀をやっていて楽しいなと
思う一つの要因です。

もう30代になり、友人たちとも会う機会がすっかり減りましたが、
また集まって麻雀をやってみたいです。

麻雀ブログ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ