麻雀は運しだいでも勝てる

麻雀が面白いところは、
初心者でも運次第で上級者に勝てるところです。
もちろん半荘を10回もやれば勝てるわけがありませんが、
半荘一回なら勝てる可能性はあります。

極論を言えば、配られたときに上がっていれば、
勝てるわけであり、そうでなくても配牌が良ければ勝てます。
逆に麻雀は、ある程度うまくなったからといって勝てるわけではありません。
麻雀歴が30年の人でも、麻雀歴が3年くらいの人に簡単に負けます。

とても上手な人で、いつも配牌やツモが悪い人もいれば。
あまり上手くなくていつも配牌やツモがいい人もいます。

運は全員に平等な訳ではありません。
運がいい人は何を切っても当たらないことが多いし、
逆に運が悪い人は、かなり当たる確率が低い配でも当たります。

運がいい人は、運でだけでもある程度勝てるので、
あまり上手くならず、運が悪い人は下手だと勝てないので
うまくなる傾向があります。

そこが麻雀の実力とは、教科書道理のセオリーを知っているかではなく、
運と腕の両方なので魅力的なのでしょう。

TOPに戻る麻雀ブログ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ