麻雀大会では北家になりたくない

私は、以前に何回かリアル麻雀の麻雀大会に参加したことがありますが、
そんなときに場決めで北家をひいてしまうと、とてもガッカリしてしまったのをよく覚えています。

それはなぜかというと、
そういった麻雀大会の予選では、
半荘の時間がだいたい1時間以内と決められているからです。

つまり、北家をひいてゲームが長引いてしまうと、
最悪の場合南場のオーラスがまわってこないということがあるのです。

麻雀というのは、親というのが圧倒的に有利なゲームなので、
親番というのは必ず経験しておきたいものです。
しかし、北家をひいてしまうと、せっかくの親番が東場の
1回だけで時間切れになってしまう可能性があり、
それは不利以外のなんでもありません。

そういった麻雀大会では、
きっちり時間通りスケジュールをこなしたいという
主催者側の事情がありますから、時間制限のルールというのはしかたないのです。

 
ですので、場決めをするときには、
東家になるように私はいつも祈っていたのです。

麻雀ブログ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ