役満より難しい?三倍満

これは、もしかしたら私だけではないと思いますが、
麻雀における和りの点数の中で、私が最も出したことがないのは、
役満ではなくて三倍満のような気がしています。

三倍満というのは、11飜もしくは12飜の和りのときの点数ですが、
私は三倍満というものをほとんど出した記憶がありません。

それは、11飜及び12飜というのは、
おいそれと麻雀でできるものではないからです。
よくよく考えてみれば、たとえばメンゼンのチンイツが6飜なわけですから、
これにさらにプラス5飜するとなると、
一通やらドラやらイーペイコーやらを上手に絡めていかなければならず、
なかなかそれをすることは難しいのです。

また、ドラが爆乗りしてしまうと、
それはそれで13飜以上の数え役満になりますので、
三倍満は通過してしまうことになるのです。

それを考えると、ある意味役満の国士無双や四暗刻よりも
数段難しいのではないかと思っています。

三倍満を和れたときは、
とても珍しいことが起こったのだと私は思っています。

麻雀ブログTOPに戻る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ