オーラスが終わるまで気を抜いてはいけない

DORA麻雀を打っているときに、
たとえば麻雀プロのような強い人が点数をたくさん失っていたとしても、
オーラスが終わるまで必ず気を抜いてはいけません。

kjop

これは、私が今まで麻雀を打ってきた経験ですが、
麻雀プロのような麻雀の強い人というのは、
決して100点しか点棒を持っていないとしても、
絶対にあきらめることはないからです。

そういう人たちというのは、
追い詰められた逆境からでも逆転してトップになった経験があるので、
決してそんな状況でも心が折れることはありません。

しかも、100点しかない状況ならば逆に開き直って打てますし、
他家からマークを受けることもないのでノビノビと打つことができます。
そうすると、役満をあっさり和ったり、オーラスの親で大連荘をしてみたりなど
まさかの大逆転劇を演じることがありますので、

オーラスが終わるまでは決して気を抜いてはいけないのです。

そういう気持ちで麻雀を打っていると、
どんな状況でも全力で打てる精神力が身につきますので、
それはとても大切なことだと私は思っています。

麻雀ブログTOPに戻る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ