息子とウェブ麻雀をする

もう、30年以上も前の学生時代、
麻雀は学生の楽しみのかなり上位に来ていました。
友人のアパートで、安い雀荘で、徹夜をくりかえし、
安いレートとはいえバイト代が麻雀のつけに消えたり、
また面子の意外な人間性を見たりして結構いい経験だったと思います。

と過去形にならざるをえないほど、会社では麻雀するほどのゆとりはなく、
また多少の余裕の出てきた今でも面子を探すのに一苦労で何時しかパイを握らなくなっていました。
今大学1年の息子が麻雀を覚えてやっているというのでおどろきました。

若い方には麻雀などあまり好まれないと思っていたからです。
どこでやってるのと聞くとウェブだそうです。
パソコンでのネットで麻雀のサイトがあるそうなのです。
「盲牌ができないではないか」というとそういうこともやれない、
詰め込みも出来ないのでいいというのです。そうかもしれません。

興味を示すと、いつも面子が足りないので、面子に加わってくれないかというお誘いです。
決められた時間に私の部屋のパソコンから指定されたサイトの部屋に入ります。
面子が揃ったところでスタートです。息子のハンドルネームはわかりません。

お金がかかってないものだから、皆強気でたじたじとなります。
その分わかりやすい素直な展開となりました。
対面がよく変な待ちで強気のリーチをかけてきます。
それがよく積もるのです。ナントか逆転してなければ親の立場がありませんが、
半チャン四回やっとトップで終わることが出来ました。

後から聞くと強気のリーチの主はやはり息子でした。

麻雀ブログ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ