フリテンリーチはできるだけしない

私は、あまり、というかほとんど
フリテンリーチというものはかけないようにしています。
それは、もしもそのフリテンリーチが失敗をしてしまったら、
言うまでもなく大きなダメージを被るからです。

フリテンリーチをするということは、
手作りに一度失敗しているということですから、
その時点で後手を踏んでいるということは確かです。

しかし、麻雀にそういったミスはつきものですし、
和りたいという気持ちが誰にでもありますから、
多少強引にフリテンリーチをかけることも作戦としてはありだと思います。

それで流局してしまったり、
最悪の場合放銃したりしてしまえば、
もうそのゲーム、下手したらその日は
ずっと運が下がってしまうという事態になりかねません。

ですので、フリテンリーチとは、
そこまでしてかけるものではないと私は思っています。
そういった強引なフリテンリーチをかけるくらいなら、
私は素直にオリる道を選択します。

フリテンリーチは、
和れば結果オーライですが、
そうでない場合は大きく運を落とす可能性が
あるということを、覚えておかなければならないと私は思っています。

麻雀ブログ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ