和りやすさを優先するならばダマテン

麻雀では、メンゼンでテンパイをしたときに誰もが迫られる選択肢があります。
それは、リーチをかけるか?かけないか?ということです。
そして、一般的にリーチをかけずに和りを待つことをヤミテン、
ダマテンなどと表現します。このヤミテンがもつ最大のメリットとは、
やはりリーチをしないので、他家に警戒をされないというメリットがあります。

リーチを宣言するということは、
すなわちテンパイを宣言すると言うことですので、
簡単に言えばそれは現物以外がすべて危険牌と相手に思わせることになります。

そうすれば、おいそれと無筋の牌は切られることがありませんので、
なかなか他家から和ることは難しく、自分のツモのみにかけることになります。
そうすると、和れずに流局してしまうことも珍しくありませんので、

やはり和りやすさを優先するならばダマテンが良いです
特に、オーラスの和りトップや、デバサイ狙いの戦法をするときは、
ダマテンがとても有効なので、私もそれを意識しながら麻雀を打ちたいと思っています。

麻雀ブログTOPに戻る

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

麻雀ブログ推奨のネット雀荘登録へ

特典付きの登録方法を解説中
ボーナス
特典付き登録へ⇒>>DORA麻雀<<

このページの先頭へ